MENU

「コンシャスな子育て&生き方」を具体的・論理的・体系的に学べるのは現在、日本ではここだけ!

子育ての大切なポイントが1日ですべてわかる!

超実践的 日本版コンシャスな子育てを1日で学ぶ講座

「今と将来への迷いと不安、一気に解消しませんか?」

子育てには長期的な視点が必要だと、シェファリ博士も言っています。

なぜなら、子育てに長期的視点を持つことは、
安心・信頼して子育てできる一番のポイントでもあるからです。

なぜ、この問題が起こっているのか、
こういう場合はどう考えるのか?
反抗期や問題はどんな意味、どんなメッセージがあるのか?

「コンシャスな子育て&生き方」として紐解くと、
揺らがず、大きく構えて対応することができます。

日本での具体的事例で、そのポイントとコツをわかりやすく1日で学んで、
一気に楽になってください。

この講座では、小学生、中高生、思春期までの大切なポイントを
超実践的、論理的、体系的に学べるため、将来への不安が減り、
今目の前の子育てを心から楽しめるようになる全く新しい講座です。

もちろん、いま直面している子育ての悩みに効く秘訣満載。

子育てがぐっと楽になります。

今ここからの子育てをワクワク楽しみながら、

子どもも自分も大切に、幸せな人生を創っていきませんか?

 

ここで学んだことは、子育ての期間、ずっとあなたの羅針盤となり、
道を指し示してくれることでしょう。

個別質問にもお答えする時間もありますので、
今すぐ解決したい方も、ぜひどうぞ。

こんな方にオススメ!

  • もっと楽に子育てをしたい
  • 子どもの才能をのばしてあげたい
  • 毎日怒ってばかりの自分を変えたい
  • 子どもを心から愛したい
  • 自信を持って、子どもを学校や社会へ送 り出したい
  • 子どもやママたちをサポートしている、セ ラピスト、カウンセラー、コーチの方

お客様の声

たかもり くみこの過去の講座より

  • 子どものことの不安が減り、落ち着いて信頼できて、本人は第一志望校に合格し、楽しんでいます!
  • 自分の本当にやりたいことが見つかり、定まり、その夢に向けて準備中です。
  • ある時生きる希望を失い、不登校となり、摂食障害で入院していた高校生の娘は、その後、将来の夢を叶えるため、大学を目指し、今は好きな学問を学んでいます!
  • ダメ元で受験した第一志望の国立大学に息子が合格、今は一人暮らしをしながら勉強も趣味も楽しんでいます。
  • 不登校だった小学生の娘が今は普通に学校に行っています。自分も好きなライフワークをしています。

講座内容

CHAPTER1 意識的な子育ての基本概念 

CHAPTER2 幼少期〜小学校時代 ケーススタディ1、2

       例)ダメなことをダメと言っても何度もやる 

         すぐに手が出てしまう 言ってもやらない 不安が多い他

       この時期に大切な意識的な子育てのポイント 1〜5

        1)心の声を聴く

        2)「そのまま」を見る 

        3)エゴを手放す

        4)痛みを癒す

        5)自分自身とつながる 

       日常での具体的手順とミニワーク 

       Q&A

 

お昼休憩)

 

CHAPTER3 中学校〜思春期 ケーススタディ1、2

       例)テスト前なのに遊んでばかり、ゲームばかり、やる気がない、

         部活をやめた、進路や受験、怒りがひどい、口をきかない、他

       この時期に大切な意識的な子育てのポイント 6〜9

       6)境界線、とは?

       7)切り離す、とは?

       8)統合、とは?

       9)「本当の自分」になる、とは?

       日常での具体的手順とミニワーク 

       Q&A

CHAPTER4 子どもが成長すると親に起こること

       GOAL 目の前の子どもにとって”今何がこの子に必要か”が分かること

           周りの意見に振り回されず、自分と子どもを信頼できる

       全体的・個別的Q&A

 

 

開催概要

開催日時:2019年12月7日(土)10時〜16時
開催場所:都内武蔵野市吉祥寺駅徒歩4分
(JR中央線、京王井の頭線)
*詳細はお申し込みの方にご案内します

☆充実のオリジナルテキスト、オーガニックお弁当つき

受講料:
50,000円+税 → 早割 39,800円+税(11月22日までのお申込み)

11月9日(土)までにお申込みいただくと、さらに今のあなたへ一言メッセージの特典プレゼント

 

「超実践的 日本版コンシャスな子育てを1日で学ぶ講座」

PAGE TOP