「価値じゃなかった喜びだった!」

*Iさん(年少女の子、小3、中1男の子のママ 小金井市)
子どもに対しての自分の在り方。
信頼や信用、愛というものがよくわからなく
なってしまっていたのでヒントが欲しかったので
(参加しました)

「価値じゃなかった喜びだった!」

という事に気付けたことが嬉しくて、
今までの自分に対しての気持ちが大きく
変わりました。 事ある毎に自分を
勝手に評価して何の価値もないと思っていたし、
周りの人のできる事がキラキラして
見えるのに対して自分を卑下していました。

価値がないから評価されるような
言葉である価値って嫌いでした。

でも今日は、自分の価値を評価する必要はない!
どれだけ喜びを味わって毎日を過ごせるのかが大事!
ということがわかりました。

自分の喜びを増やしていきたいし
子どもたちの喜びをもっと増やしてあげたい!
とすごく前向きな気持ちになりました。

子どもたちに接する時の姿勢が変われそうです。
いるだけで価値がある。 そうですね!

◯◯がいるだけで喜びです。
◯◯がいるだけで喜びです。
◯◯がいるだけで喜びです。

子どもたちがいるだけで存在がすでに
喜びなのですね! これからは自分探しじゃなくて
自分の喜び探しをしていきます。

過去にとらわれるのではなく未来を楽しみに
できるようになりました。
ありがとうございました。

心からの感謝でいっぱいです♡

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です