「なぜ、コンシャス?」ストーリー②「これでいいのかな??」

子育てって(人生も、ですが)本当に、戸惑うことの連続。

 

思えば、長男が生まれた時から、いつも、

(いや、もっと言えば、生まれる前から)

 

 

「これでいいのかな?」

 

 

の連続だったかもしれないな、と一昨日ふと思ったことが

あったんです。

 

 

 

今思えば、ほんと、笑っちゃうんですけど、

長男が生まれた当時、

 

 

NHKの「おかあさんといっしょ」を

子どもに見せてあげるのが”良い親”だと信じてました!😅

 

 

 

「あ、時間だ。見せなくっちゃ!」

と、思って見せてあげてたんですよね。

 

 

じーっとテレビ画面を見つめる長男。

 

 

でも、しばらくすると、結局、私のところに

やってきて、一人で見せておく、ということが

難しかったです、長男の場合は。

 

 

その後、「こども○ャレンジ」の、

漫画入りダイレクトメール攻撃(笑)

にすっかり負けて(笑)

 

 

しま○ろうのビデオなんかも

2歳近くまで見ていました。

 

 

 

その当時、1歳半とかだったかな??

 

「そろそろ一人遊びをする時期」

 

と書いてある。

 

 

なのに、おもちゃで遊ぶ、

彼の一人遊び時間は、当時で最高1分半、とか。

 

 

1分半!!😱

 

 

遊んでいる間に、食事の準備、とか

到底、無理、なレベル。

 

 

 

そんなわけで、長男は、ぜーんぜん!!!

 

 

「一人で遊べない!!!」

 

 

から、テレビを見せてみたのに、

テレビすら、無理ってどーゆーこと??😅

 

(今じゃ、帰宅後、”お笑い”やアニメを見るのが

彼の定番!)

 

 

当時は、

 

「どうして、この子は、テレビすら、

一人でじっと見られないんだろう??」

 

 

 

大丈夫か??

集中力、なさすぎ、でしょ。

 

最近(当時)耳にし始めた、

幼稚園行っても、学校行っても、

じっと座ってられない、タイプ??

 

 

どうするんだー???

 

 

と、頭の中の妄想が先走ってました。

 

 

 

(実は、ここは、彼の才能だった!

と、数年後に、気づくことになるのです。)

 

 

 

そして、

「家事ができなーい!」

 

と言うストレスは、夫に向かうことに。

家の不穏な空気がこうして作られていくわけ、ですな😱

 

 

(この辺の話は、

【仕事とパートナーシップ,子育てを両立させて自分らしく生きる方法】

ぜひ、ここで!)

 

 

 

そんな中、郵便局に置かれていた、

「童話館ぶっくくらぶ」に出会い、

(超、超おすすめ!それぞれの年齢に合った、

絵本を選ぶ基準と、その世界観が本当に素晴らしい。

我が家の子育てと人生を変えたもの。)

 

 

当然、子どものために、とスタートした

 

「絵本の読み聞かせ」

 

に家族みんなが癒され、魅せられていくことになり、

 

その流れで、シュタイナー教育に出会ったことで、

生活が一気に方向転換をすることになります。

 

つづく。

Follow me!

「なぜ、コンシャス?」ストーリー②「これでいいのかな??」” に対して1件のコメントがあります。

  1. 清水晶 より:

    くみくみ
    つづきがすごーく気になります!!!
    早く読みたいです!

    1. kumikumi-cpj より:

      あきちゃん!読んでくれてて嬉しい!!!
      了解!なるべく早く書くー!笑
      ありがとう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です