2020年に向けてのメッセージ。

今年のテーマは「コンシャス(意識的)&スピリチュアリティ」

2020年に向けてのメッセージ。

 

新しい意識の子どもたちが次々生まれています。

彼らを育てるのは、古い価値観では到底難しい。

 

いったん、自分の枠組みを外す必要がある。

まっさらな目を見開いて、新鮮なハートで、

存在への畏敬の念を持って、子どもたちを見ること。

 

それが「コンシャス&スピリチュアリティ」。

 

私たちの子ども時代は、大変に傷つけられてきました。

家庭でも学校でも、多少であったとしても、

暴力が紛れ込んでいたから。

 

目上の者には、逆らってはいけない。

先生や親の言うことは聞くものだ。

子どもは子どもらしく、学生は学生らしく。

 

反発し、敷かれたレールから外れたら、落ちこぼれる、と。

 

世の中、文化が力での統制を求めていたから。

 

本当は、震え上がっていたはずなのに、

感じないようにして、

 

目下の者へ、小さな弱い者へ、

その暴力を先送りしてきただけかもしれない。

 

それに対し、全力で、体を張って、

NO!」と言ってくれるのが、今の時代の子どもたち。

(本当は、私たちも言っていたはずだけど、

かき消されてしまっていただけ。きっと。)

 

もう一度、自分に嘘をつかない、自分のままで生きる、

もう一度、自分のパワーを取り戻して、

自分の人生を取り戻すように、彼らは教えてくれてる。

 

だから、感じること、感性、感覚を取り戻す必要があるし、

もう一度、

恐れから構築した枠組みや卵の殻を取り外す必要があるし、

わずかな暴力の連鎖も、癒して許していく必要がある。

(痛いままだと、我慢か爆発、どちらかに行ってしまうか、

家族の誰かの暴力性として現れる。)

 

それが自分を本当に大切にすることだし、

人を本当に大切にすることにつながる。

 

今の子どもたちは、「自分」と「人」をどう大切にしたら

いいのか、すでに内側で理解している人たち。

 

道徳ではなくて。(道徳は、古いものも多いから要注意!)

 

だから、彼らの声に、心の声に、魂の声に、耳を傾けてみて。

 

素敵な解決策をちゃんと持ってきているから。

 

きょうだい喧嘩も彼らにとっては、交流のエンターテインメントの一つ。

(そうは見えないけど)

 

新しい、時代の節目の2020年だから、

そんな風に、フレッシュな目で、子どもたちの生態

見てみてほしい。

 

私たちがこれから地球で生きていくための、

大切なヒントがたくさん!隠されているから。

 

これが、2020年、地球の大人たちへのメッセージ。

読んで下さってありがとう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です