ネガティブな感情に気づくこと、ふたをせずに受け入れること。

Mさま

私のままで愛される。
これはずっと私の課題というか、ここがクリアされれば、人間関係の悩みはなくなるのではと思うほど、探求するテーマです。

ネガティブな感情との付き合い方について、まずはネガティブな感情に気づくこと。
ふたをせずに受け入れること。20分くらい味わってみること。

子どもへの不安は切り離して考えること。
子どもが体験していることを奪わない、プラスもマイナスもある人生、ダイナミックな人生を受け入れていくこと。

怒りや怠けや人を傷つけるのは悪いことと切り離してきました。
しかしこれらの感情は自分の感情を大切にしたら出るものであり、いかに自分の感情を無視してきたかが分かりました。

同時に主人の愚痴や息子の怠けにうんざりしていましたが、自分の感情を大切にしているという視点を持つと随分見方が変わるなと思いました。

自分の感情に敏感になることが、まず第一歩であり、気づき、受け入れ、味わうことが私のありのままなんだなぁと思いました。

そしてそんな自分でも大丈夫なんだと思えるよう、毎日自分の感情に敏感に過ごしていこうと思います。

生きづらい方にはとてもおススメだと思います。
あと先日のリアル講座を受けて、質疑応答タイムがとても有意義な時間に感じました。
オンライン講座でも、最後の質問タイムも実はとても楽しみで自分の質問はもちろんですが、他の方の質問もかなり自分に当てはまります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です