「最近主人といい感じになってきました!」第2回「つながる」セミナーご感想より。

自己肯定感の高い子ども、
本当の「生きる力」を持つ子どもに育つ。」入門編4回シリーズ

第2回「つながる」に参加して下さった方のご感想をご紹介します。

名前:小柳 千秋(おやなぎちあき)
子どもの年齢:4歳男の子
 息子を常にコントロールしていたことに気づきました。
 息子は食べ物を落としたり、何か失敗したりした時に、
 そっと私の顔色を見たり、聞いていないのに言い訳をします。
 私は今まで相当彼の過ちを非難してきたのだと思います。
 また、ワーク8でやった私のネガティブなパターンに
 『自分の本音・弱音を言えない』と書いています。
 そして私もまた、母の顔色を見ながら育ち、自分を表現できなく
 なっていることに気づきました。
 だから相手や周りの意見に合わせてしまい、自分の気持ちや考えすら
 わかないことがあるのだと思います。
 息子に私と同じようなパターンを持たせたくない。
 そのためには、まず自分に正直に生きたい!と思います。
 先日は私のとても個人的な質問に答えていただき、ありがとうございました。
 あれから息子につながりたいという思いで時々つながるワークしています。
 まだ息子とつながっている感覚はあまりわかりませんが、
 息子をよく見るということは以前より意識化してきた気がします。
 スムーズに留学に行けるといいなぁ〜
 そして、一つ報告です。最近主人といい感じになってきました!
 いま主人に対して何もわだかまりがない状態です。
 主人は何も変わっていないと思うのですが、私が少し変わったのかな。
 今度主人に聞いてみますね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です