「自分の心の声、子どもの心の声を聴く感覚を味わうことができました!」

*Kさん 15歳の女の子、12歳の男の子のママ

「ご自宅がとても居心地の良い空間でした。

自分を”真ん中”に置く、を意識していこうかな、と思います。」

*Mさん 小3の男の子のママ

「(自分の)心の声、子どもの心の声を聴く感覚を味わうことが

できました。日常的に聴く時間を作っていきたいと思います。」

*Yさん 年長の男の子のママ

「今回初めて、心の声を聴く作業をしてみて、自分の声が

聞こえたことには驚きました。

そして、自分の痛みに気づき、そこを癒すことを繰り返して

いくことによって、自分の幸せに近づいていけるであろう

ことにも気づけてよかったです。

自分は自分に大きなパワーをくれることに気づけたので、

自宅でも行っていくことが楽しみです。

普段、自分の感情にふたをしている私にとっては、

とても必要な作業だと感じました。

まずは、自分自身と向き合い、次は夫とも向き合うことが

できれば、、、と思います。

自分の心の声「さみしい」ということに、どのように向き合って

いくのか(パートナーシップだと思いますが)、立ち止まって

考えていこうと思います。

今日もありがとうございました。」

*Yさん 中2の男の子、小4の女の子のママ

「娘が言いたかったこと、伝えたいことがやっとわかりました。

見ていたはずなのに、伝わってくるものが全然違っていて、

やっと受け取ることができて、本当によかったです。

”感覚”

知識や思考を使うのではなく、感覚がわかるのは、

リアルならではだなと思いました。

”感覚”は、苦手分野ですが、いつでもブレないものとして、

身につけられると強みになるので、覚えておきたいです。」

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です