「どのページを読んでも私には痛くささり、、、 これを知っていれば違ったのに、、、」

匿名希望

 

 

くみこさん、ありがとうございました。

略)

同時になんだかホッとして涙が出てしまう程、安心な場なんだなーってあらためて思いました。

 

とにかく参加出来てよかったです!!

そして、『男の子を大きく伸ばす方法 ダメにしない秘訣』。

 

私はいつもパッと開いたページからその前後を読んでいます。

 

そうしながら全体は読み、これからはさらに読み込んでいく段階です。

どのページを読んでも私には痛くささり、、、これを知っていれば違ったのに、、、という後悔の気持ちが必ずついてくるのです。

 

でもそれは20歳を迎えた息子の人生に対しての思い入れが強すぎるのだという気付きにもつながりました。

 

逆の立場なら確かに重くてウザくて逃げ出したくなりますよね。

 

あとは、息子が幸せになることで自分がしてきたことが報われるという気持ちがあるのは、否定したいけれど、出来ません、、、。

『私たちは自分で自分を幸せにする力をすでに持っています』

 

手をかけすぎたり、過剰に心配するのではその力を奪うことになってしまいますね。

 

お互いが幸せに生きていくために境界線を保ちつつ、応援し合っていかれたらいいなと思いました。

 

 

そして、それはそのまま夫との関係にもあてはまります。

 

夫は今抱えている問題があるのですが、私が頑張って解決する手助けをするというよりは、夫の内なる力を信じようと思いました。

全てのことを独力でやり遂げたい!

小さな男の子も大人の男性もここは同じだなあと妙に納得しつつ、我が家の大きい大人と、なりたてのほやほやの大人を見守ろう(なるべく暖かく 笑)と決意したりもしました。

本当にこの本は子育て現役世代のママさんにはもちろんおすすめですが、それだけではもったいない!

 

どのような立場の人が読んでも必ずその人に必要な何かに気付かされる、そういう本だと思います。

、、、と、書いていると止まらない〜!!!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です