「世界の一流家庭の親は、なぜシェファリ博士から学ぶのか?」ストーリー④失敗はない

私の初出版本、おかげさまで、すでにご予約ありがとうございます!

https://amzn.to/34FEabw

 

さて、「世界の一流家庭の親は、なぜシェファリ博士から学ぶのか?」ストーリー④失敗はない

について。

 

 

シェファリ博士の「意識的な子育て」(コンシャスな子育て)を学ぶことで

得られるものは、

 

「その子にとって、その瞬間瞬間最もふさわしい方法がわかるようになること」

 

究極、どの親も、本当はそれを知りたい、と思っているのではないでしょうか??

 

だからこそ、一流家庭の親たちが、シェファリ博士に学ぼうと世界中からやってくるのです。

 

それが分かるようになったら、どんなに楽だろう!と思いませんか?

 

今は叱るべきなのか?受け止めるべきなのか?優しく言うのがいいのか?

強く毅然とする必要があるのか?

 

それをどうするか決めるのは、シェファリ博士の教え、ではなく、目の前の子どもたち、です。

 

シェファリ博士自身も「あなたこそ、あなたの子どもの専門家だ」とたびたび言っています。

 

そのためのやり方が、「意識的な子育て(=コンシャスな子育て)」なのです。

だからこそ面白く、ワクワクし、たくさんの奇跡と感動が起きるのです。

 

では、続き。ストーリーと言うか、予習的になってますが、、

 

⑦自分自身とつながる

 

シェファリ博士は、「子どもとつながるには、まず自分自身とつながる」

と言っています。

 

「うわべの自分」「エゴの自分」ではなく、本質的な自分とつながること。

 

そうすることで、「今、自分は怒っている」「悲しんでいる」「こう思い込んでいる」

といった、瞬間を捉えられるようになります。

 

⑧子どもとつながる

 

⑦の先に「子どもとつながる」ことができますが、それには特別な技術がいる、

と言っています。

 

そのためには「子どもに耳を傾けること」「子ども全体を鋭く観察すること」

「子どもの感情のエネルギーに合わせること」が必要。

 

要するに、親に子どもを合わせようとするのではなく、子どもに親が寄り添う、

ただ子どもとつながるためにいる、向き合うことを忘れないこと。

 

⑨そのまま(as is)を受け入れる

 

批判しないで子どもとつながるには、子どもの状態、状況を「そのまま」受け入れる

必要があります。

 

そのために必要な言葉がけとして、鏡の反射のようにそのまま本人に返すこと。

 

「あなたは理解されないって思ってるんだね・・」

「どうせできない、無理だと感じてるんだね・・」

「めちゃくちゃ怒ってることは、すごくわかるよ!」

 

ただし、その言葉に自分のエゴや支配欲がないか気をつけること。

気をつけないと!つい、ですね笑

 

⑩過度な期待や理想を手放す

 

親ならば、誰もが、「こんな人になってほしい」「こうあってほしい」と

思うと思います。

もっと賢く、もっと気配りできるように、もっとちゃんとできるように、

もっと生き生きと、もっと活躍してほしい、もっと頑張ってほしい、、

キリがないかもしれません。

 

「普通」「並」の子ども(自分)を、そのままでよし!と思える人は、

もしかしたらあまりいないのかもしれません。

 

ですが、それが過度に行きすぎてしまうと、期待や理想の押し付けとなり、

子どもが「そのまま」ではいられず、変形していきます。

 

変形は、子どもが生き延びる手段でもありますが、同時に自分らしさは失われ、

才能や生き生きとした感覚、「生まれてきてよかった」感覚も

感じられなくなってしまいます。

 

まさに、ハートが死んでいく、魂が死んでいくことになりかねません。

 

過度な期待や理想は手放す。「そのまま」でいることを喜ぶ。

 

その結果、その子どもの素晴らしさを味わえるのは、中学生以上になってからかもしれません。

 

コンシャスな子育て&生き方は、時とともに積み重ねて成長していくもの。

すぐに結果が出るものではありませんが、だんだんと違いが効いてきます。

それは、思春期以降、てきめんに違ってくるのです。

 

完璧な親も子もいません。

もちろん、失敗や間違いは何度もあるでしょう。

 

ですが、その失敗すら次への教訓であり、メッセージなので、失敗はない、とも言えます。

 

すべてを含んだ「人生の旅」を豊かにハッピーに味わう、楽しむ。

それが、「コンシャスな生き方&子育て」です。

 

今回、「世界の一流家庭の親は、なぜシェファリ博士から学ぶのか?」ストーリー

いかがでしたか??

 

一流になる程、本質的なことを学びます。表面的なテクニックやハウツーではない、

と知っているから。

 

特に子育ては、相手が子どもの分、論理ではなんともならないため、

テクニックやハウツーでなんとかしようとしがち。

もちろん、ネタとしては山ほどありますが、テクニックやハウツーで

人間関係はつくれませんし、人とつながることはできません。

 

今回のストーリー①〜④を

予習的に入れておくと、11月2日の講演会やワークショップを

もっと深く理解して、さらに楽しめたり、癒しを感じられたりすると思います。

 

まだまだ重要ポイントは尽きませんが、本質的すぎて、どんどん深くなるため、

このくらいで。

 

よかったなあと思われたら、いいね!やシェアお願いします!

とっても励みになるんですよー^^

 

そして、やっぱり、当日でしょ!!

 

「自分育て」「成長」に興味がある方へ。

詳細とお申し込みはこちらから。

https://con-parentingjp.org/20191102pj

 

シリーズものも好評。

 

「世界の一流家庭の親は、なぜシェファリ博士から学ぶのか?」ストーリー①ブレイクのきっかけは?

「世界の一流家庭の親は、なぜシェファリ博士から学ぶのか?」ストーリー②

「世界の一流家庭の親は、なぜシェファリ博士から学ぶのか?」ストーリー③

===================

*セッションデーのおしらせ

9月24日(火)10時〜済 12時〜済、14時〜空き

10月1日(火)10時〜済、12時〜済、14時〜済

詳細は

https://kumiko-t.com/session

お申し込みは

https://ws.formzu.net/fgen/S22195991/

==================

LINE@ぜひお友だちに加えてくださいね!

こちらでは、現在、シェファリ博士の本からの
今日のメッセージ、を中心にお届けしています。

 

みなさまからの子育てや、スピリチュアリティ、
パートナーシップや、人間関係、
人生、ライフワーク、豊かさ他、様々
ご質問も受け付けていますー

 

お答えできるのが楽しみです!

 

友だち追加

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です